FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

再開

オラファー・エリアソン

一向に改善しない筆無精に愕然として、気がつけば一ヶ月以上の放置プレーだったこのBlogですが、気をとりなおして再開しようと思います。

週末は元同僚のミヤモトさんの個展パーティーに行くため(ミヤモトさん、おつかれさまでした!)、東京に出向いていたのですが、日曜に念願の原美術館に行くことが出来ました!

今は、オラファー・エリアソンという人の「影の光」というイベントがやっていまして、ものすごいツボでした。

簡単に言えば、空間に光を演出するインスタレーションで、いわゆる体験型で、感じる印象や感覚はかなり個人差が出ると思います。10秒いればいい人もいれば、1時間いてても飽きない人もいるでしょう。
僕はずっとiPodでAlva Noto + 坂本龍一の「Vrioon」を聴きながら観ていました。Alva Notoのパルス音と教授のピアノが光とリンクした瞬間がたまらなく心地よく、音楽を聴くことで自分だけの空間を作っている感じもまた楽しかったです。

原美術館は他にもカフェやショップや庭なんかもあって、美術館自体も楽しかったです。今度はもっとゆっくり居たいと思いました。

Alva Notoつながりで機会があればこれにも行きたい。
スポンサーサイト
【2006/01/17 05:36】 アート/イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |

直島

「直島」に行ってきました。
直島は島の自然や日常と現代アートが混在する、瀬戸内海に浮かぶ島です。
直島

総称して「ベネッセアートサイト直島」と呼ばれています。
島には美術館&ホテルの「ベネッセハウス」、古い家屋をアート化した「家プロジェクト」、地中に建設された「地中美術館」や野外アート作品などがありました。

高松港からフェリーで約一時間。
まずは、家プロジェクトへ向かい、「角屋」「南寺」「護王神社」を堪能。
角屋
角屋

人それぞれが感じる時間の速度を水の中にちりばめたカウンターで表現したという、宮島達男の作品がきれい。
古い家屋にデジタル数字。ふーむ。

南寺
南寺

ジェームズ・タレルの「Backside of the Moon」を体験。前に行った「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を思い出した。
建築は安藤忠雄氏。

護王神社
護王神社

本殿へ続く、ガラスの階段がきれいで神秘的。
この階段は地下の石室からつながっていてさらに驚いた。

次に向かった先は「地中美術館」。
地中美術館

これも安藤忠雄氏が設計。
その名の通り、地中の中に建てられていて、中にはモネの作品などもあるのですが、普通の美術館と違い、中の作品を見るというよりは建築物自体が作品になっている感じ。
見るというよりは体験するといったほうが正しいかも。一番楽しかった。

最後は「ベネッセハウス」。
ベネッセハウス

さらにこれも安藤忠雄氏が設計。安藤マニアには直島は最高やろな。
安藤氏の建築って、なんというか地中美術館もそうだったんですが、単純にかっこいいていうのはもちろん、その地形を利用した設計というか、地形を崩して建てるというよりは地形に沿って建てている感じが素人から見てもすごいと思う。

その他に野外には、でっかいカボチャ作品などいろいろおもしろいのがありました。
カボチャ


でも一番おもしろかったのは犬の散歩をしている地元のおばちゃんが、「こんなん何がおもろいか全然わからへん」って言ってたこと。。。
それとやっぱり、うどんがうまい。
【2005/11/12 02:31】 アート/イベント | トラックバック(0) | コメント(5) |

真っ暗な世界

DID

昨日、友人から誘われて「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」というイベントに参加した。

実は、現地に行くまでどういう内容かよくわからないまま行ってしまい、着くとそこには、3,500円というちょっと高めな料金と、白杖をもった複数の人がいて少したじろぐも神戸まで来たので参加してみる事に!(予約もしてたしね)

で、内容はと言うと、「視覚のまったく通用しない日常世界を体験する」というもの。
具体的には、体験者6人一組になってガイド(視覚障害者の方)に先導されて、日常生活に存在するいろんな要素が詰め込まれた"真っ暗な部屋の中"を探索するというもの。


闇。

ひたすら闇。

まっくら。

ほんまにまっくら。

一筋の光もささない。

目を開けようが閉じようがまったく関係ない。

たぶん生まれて初めて体験する完璧な闇。


頼りになるのは視覚以外の四感と白杖と他の人の声。
最初は怖かったけど、だんだん進んで慣れていくにつれて楽しくなってくる。いろんな音を聞いたり、さわったり、匂いかいだり。
視覚以外の感覚がどんどん研ぎすまされていくのがわかる。

普段、どれだけ視覚に頼って生活しているかを実感する。
(ガイドさんによると五感のうち75%は視覚が使ってるらしい)

ほんまに貴重な体験やったなあ。
これほんまにおすすめです!

調べてみるとけっこう有名なイベントらしいです。
今は神戸でやってて10月から東京らしいです。
是非っ。
【2005/08/21 15:12】 アート/イベント | トラックバック(0) | コメント(4) |
RyoNakai
  • Author:RyoNakai
  • 京都在住Webデザイナー
    筆無精を改善すべくがんばります。
  • Pulse up Graphica
  • mail
  • mixi
  • フォトログ
  • フォトログ(LOMO)
  • RSS1.0
  • -->
    09 | 2018/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    音速スローネスTOP

    ENTRIES

  • ACO vs おぎやはぎ(03/18)
  • 京都(03/10)
  • BOSS THE MC meets CALM 再び(02/18)
  • HP(01/27)
  • レニクラの新曲がダウンロードできるとな(01/19)
  • COMMENTS

  • RYO(03/19)
  • (03/18)
  • jun(03/11)
  • RYO(03/10)
  • jun(03/10)
  • N(03/10)
  • ごろごろ(02/18)
  • TRACKBACKS

  • 今後の予定:2047年について(03/11)
  • めいの日記:おぎやはぎ(02/22)
  • [K]こあら日記:CD: Piano Overlord / Singles Collection(01/03)
  • [K]こあら日記:CD: Piano Overlord / Singles Collection(01/03)
  • 大正おかん座:[MP3] BECK - Broken Drum (boards of canada remix)(11/02)
  • ARCHIVES

  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (11)
  • 2005年07月 (7)
  • CATEGORY

  • 未分類 (0)
  • BLOG (1)
  • MUSIC (17)
  • MUSIC/レビュー (2)
  • Web (5)
  • フットサル (4)
  • 日々 (7)
  • アート/イベント (3)
  • Soccer (5)
  • 写真 (1)
  • LINKS

  • epep
  • illustratorミヤモトヨシコ
  • ミヤモトヨシコイラスト
  • ヒトシ★ログ
  • MINI SNIPER BLOG
  • kyoto-lablog.
  • UNDERGROUND LIFE
  • fulmando.blog
  • H*Fのルーキー31
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。